メッシがモスクワで2018年W杯公式球を紹介

メッシがモスクワで2018年W杯公式球を紹介

© 写真 : Press service of Adidas/Arsen Galstyan
モスクワ
短縮 URL
0 10
でフォローする

サッカー・アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ選手が、2018年サッカーW杯ロシア大会の公式球を紹介した。9日、モスクワで公式球の公開イベントが開かれた。

スプートニク日本

有名なドイツの会社が開発した公式球は、黒白のまだらを基調としており、縫い目がない。

メッシ選手は「ボールのデザインも色も気に入っている。できるだけ早くピッチで試してみたい」と語った。

2018年サッカーW杯は6月14日から7月15日までロシアで開催される。W杯のロシア開催は初めてとなる。試合は、モスクワ、カリーニングラード、サンクトペテルブルク、ボルゴグラード、カザン、ニジニ・ノヴゴロド、サマーラ、サランスク、ロストフ・ナ・ドヌー、ソチ、エカテリンブルグの11都市で行われる。

なお11日、ロシア代表とアルゼンチン代表の親善試合が予定されている。

タグ
2018年のロシアW杯
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント