16:58 2021年01月20日
政治
短縮 URL
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (74)
0 93
でフォローする

オランダ安全保障理事会によると、RTLの調査は、「断固とした性格」を有していると言う。

オランダ安全保障理事会は、2014年7月にウクライナ東部に墜落したマレーシア航空MH17便は、ロシアの地対空ミサイル「ブーク」によって撃墜されたと伝えたRTLの報道を否定している。

オランダ安全保障理事会はRTLの報道を受け、安全保障理事会の調査は「全速力」で行われていると発表した。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

アムステルダム発クアラルンプール行きのマレーシア機は、ウクライナのドネツク州で7月17日に墜落し、298人が死亡した。

トピック
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (74)
タグ
オランダ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント