02:25 2018年09月21日
ドンバス義勇軍、ウクライナ軍は重火器を撤去せず

ドンバス義勇軍、ウクライナ軍は重火器を撤去せず

© Sputnik / John Trast
政治
短縮 URL
0 12

ルガンスク人民共和国がリアノーボスチ通信に明らかにしたところによれば、キエフ政権は衝突ラインからの重火器の撤去を開始しないばかりか、ミンスク合意を乱暴に違反している。

これより前、ルガンスク人民共和国非常事態省はウクライナの治安維持機関が砲撃を行ったことを明らかにしていた。

これを受けてドネツク人民共和国のリーダーのザパルチェンコ氏は、ドネツク人民共和国はキエフ政権がミンスク合意の違反をやめない限り、政権との間の捕虜交換を一時停止することを明らかにした。

ウクライナのポロシェンコ大統領は衝突ラインからの戦車撤去の用意があるとする声明を出し続けている。

関連:

ウクライナ危機の「ノルマンディー」4者代表者会談がパリで
ウクライナ軍の砲撃で児童2人が死亡
タグ
ドンバス, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント