01:38 2017年09月21日
東京+ 22°C
モスクワ+ 14°C
    潘基文

    国連事務総長、「それが有益であれば」北朝鮮訪問の構えを表明

    © Sputnik/ Iliya Pitalev
    政治
    短縮 URL
    0 11160

    国連のパン・ギムン事務総長は自分の朝鮮民主主義人民共和国訪問が「朝鮮半島の緊張緩和に役立つのであれば」、適切な時期にこれを行なう構えを明らかにした。

    パン事務総長のこの声明は、アジア太平洋地域の安全保障と発展を話し合うソウルで開催の第6回アジア首脳会合で表された。

    会合には影響力のある政治家、大企業の幹部、アジア太平洋地域の問題に関与する世界の主導的専門家らが参加。今年はインドのモディ首相、キム・ソン米特別代表(北朝鮮担当)、菅直人元首相、ヘイゲル米元国防長官などの演説が予定されている。

    パン事務総長は「もし私の訪問が有益であれば、ピョンヤンを訪れる構えをことある毎に表明している」と語っている。ヨンハップニュースが報じた。

    タグ
    国連, 潘基文, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント