07:30 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    仏・日首脳:停戦合意を遵守させなければならない

    仏・日首脳:停戦合意を遵守させなければならない

    © AP Photo/ Evgeniy Maloletka
    政治
    短縮 URL
    ウクライナ危機 (340)
    0 20304

    ロシアを含むすべての関係国は、今年2月に結ばれたウクライナ東部の停戦合意を遵守させるよう努めねばならない。日本の安倍首相とフランスのオランド大統領が、今日の二国間会談で意見を一致させた。

    「ロシアは停戦合意を尊重せねばならない」と安倍首相は強調した。一方で首相は、「ロシアに対しては、圧力をかけながらも、対話を続けることが重要だ」とも指摘した。

    先にロシア大統領府のペスコフ報道官は、ロシアはミンスク合意実現のために持てる影響力は全て行使している、と述べた。「我々にとって重要なことは、ミンスク合意実現を促すべく全面的に働きかけることだ。ロシアは紛争当事者双方に対し持てる影響力を全て行使している」と報道官。

    トピック
    ウクライナ危機 (340)
    タグ
    日本関連, G7, フランス, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント