03:40 2021年05月17日
政治
短縮 URL
0 112
でフォローする

リトアニア軍のサイトがハッカー攻撃を受けた。ハッカーらはサイト紙面にカリニングラード併合の準備情報を掲載している。バルト諸国最大のインターネット・ニュース配信DELFIが報じた。

ハッカーらの掲載情報によれば、バルト諸国およびポーランドで行われるNATOの軍事演習「サーベルの一撃-2015」は、カリニングラード併合作戦への準備となっている。

リトアニア軍のヴィクトリヤ・ツェミニテ報道官は声明で、ハッカー攻撃を受けたサイトには偽の情報が掲載され、その後、これは削除されたことを明らかにした。

ツェミニテ報道官によれば、「国家サイバー安全センターの分析により、ハッカー攻撃の事実が確認されている。」

NATO合同軍事演習「サーベルの一撃-2015」はエストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランドの領域で6月1日から開始されている。これにはNATO加盟国およびパートナー諸国13カ国からおよそ6000人の軍人が参加している。

タグ
リトアニア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント