03:44 2018年01月22日
東京+ 5°C
モスクワ-2°C
    習中国主席、「ジャングルの掟」は国家間の相互関係のモデルにはなりえず

    習中国主席、「ジャングルの掟」は国家間の相互関係のモデルにはなりえず

    © AFP 2018/ Don Emmert
    政治
    短縮 URL
    181

    「ジャングルの掟」は国家間の相互関係のモデルにはなりえない。中国の習国家主席は第70回国連総会で演説したなかで、こう語った。

    「ジャングルの掟」とは弱者が強者の支配を受けている状態を指す。国というのはこのように行動することはできない。高慢に力を行使する者は事実上、石を(投げようと)持ち上げても、結局はその石は自分の足に落ちることになる。」

    習国家主席はさらに、あらゆる現れにある「冷戦」的メンタリティーを退けねばならないと強調。習主席は国連、安保理が紛争停止や平和維持、論争の平和的解決アプローチを使い、「敵対心が友好に場を譲る」よう、必要な措置を講じる場合に重要な役割を演じる必要性を訴えた。

    タグ
    第70回国連総会, 中国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント