05:25 2020年01月30日
政治
短縮 URL
124
でフォローする

ユネスコ世界遺産委員会代表らはロシアのプーチン大統領に対し、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」の第1付帯文書に記載されているホッキョクグマの保護を要請した。リア・ノーヴォスチが伝えた。

ワールドヘリテージ・インターナショナルによれば、気候変動により、ホッキョクグマは絶滅の危機に瀕している。

「ホッキョクグマは気候変動で大打撃を蒙っている。多くの頭数が棲息環境の変化との関連でストレスを感じており、頭数は一部で大幅に削減されている」という。

タグ
動物, ユネスコ, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント