05:27 2017年10月18日
東京+ 12°C
モスクワ+ 7°C
    Флаги России и Евросоюза

    消息筋:欧州諸国は6月に対ロシア制裁解除を支持するだろう

    © Sputnik/ Vladimir Sergeev
    政治
    短縮 URL
    1380170

    欧州の複数の国は、6月のサミットで対ロシア制裁を解除する意向。ギリシャの外交筋が伝えた。

    外交筋によると、欧州の多くの国は、制裁解除をミンスク合意の履行と関係づけたが、政治家たちは次第に、ウクライナも合意を履行するべきであることを理解し始めたため、ウクライナ政府に対して「圧力がかけられており、圧力は強化される」という。

    外交筋は、「イタリアは、6月に対ロシア制裁の自動延長はせず、問題は協議されると発表した。イタリア、フランス、ドイツ、オーストラリアなどが制裁解除の意向を示している。しかし別の立場を持つ国もある。それは近いうちに大統領選挙が予定されている米国だ。オバマ大統領は去り、別の大統領が現れる。しかし制裁の解除は今行う必要がある。米国の次期大統領を待つ必要はない」と述べ、「欧州の雰囲気は変化している」と指摘した。

    関連:

    制裁は露日企業間のパートナーシップ度を調べるよい機会
    制裁は役に立たないが、なぜそれが米国に必要か?
    タグ
    制裁
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント