21:33 2017年10月20日
東京+ 16°C
モスクワ+ 6°C
    安倍首相

    安倍首相「米国の新大統領に誰がなろうと日米協力を継続」

    © AFP 2017/ Saul Loeb
    政治
    短縮 URL
    0 305412

    英国を公式訪問した安倍首相は、記者会見で「誰が新しい大統領になろうと、米国は、日本の最も重要なカギを握るパートナーであり続ける」と述べた。

    安倍首相は「日米同盟は、アジア地域の平和と安全保障そして繁栄の基礎であり、今後もそうであり続ける」との考えを示した。

    記者会見で、安倍首相にジャーナリストらは、日本に対し厳しい発言を幾度も繰り返す共和党の大統領候補に確実視されているドナルド・トランプ氏について、首相の立場を聞こうと質問を浴びせた。これに対し安倍首相は、コメントしながらも、トランプ氏の発言に直接触れることは避けた。

    これまで安倍首相は、日本から近い将来、米軍部隊が撤退する可能性はないとの見方を示している。一方トランプ候補は、日本領土内に米軍基地を置く方法、手続きなどを規定する日米安保条約の見直しを主張している。

    タグ
    日米関係, ドナルド・トランプ, 安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント