15:27 2017年10月22日
東京+ 18°C
モスクワ-3°C
    金正恩第一書記「日本は、朝鮮の植民地支配を悔い改めるべきだ」

    金正恩第一書記「日本は、朝鮮の植民地支配を悔い改めるべきだ」

    © REUTERS/ KCNA
    政治
    短縮 URL
    2555103

    朝鮮民主主義人民共和国の指導者金正恩第一書記は、第7回朝鮮労働党大会で演説し、その中で「日本は、過去の植民地支配について自覚し、悔い改めなければならない」と述べた。ロシアのマスコミが、朝鮮中央通信の報道を引用して伝えた。

    金正恩第一書記は「日本は、自覚し悔い改める義務がある」と指摘し、さらに「日本は、南北朝鮮統一問題に干渉すべきではない」と付け加えた。

    また金正恩第一書記は、朝鮮の再統一に向けた作業に取り組む必要性を強調した。

    先に金正恩第一書記は「朝鮮民主主義人民共和国は、我々の元敵対者との関係を正常化する」と発言している。

    タグ
    北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント