00:00 2017年08月23日
東京+ 27°C
モスクワ+ 30°C
    トランプ米次期大統領

    メディア:プーチン大統領とトランプ氏の電話会談はEUでパニックを呼んだ

    © AP Photo/ Matt Rourke
    政治
    短縮 URL
    12296311

    プーチン大統領とトランプ米次期大統領の電話会談は米露関係の「新世代」を画し、EU首脳の間でパニックを引き起こした。デイリー・エクスプレスが報じた。

    トランプ氏によると、氏は個人的に、以前は競合していた2つの超大国が建設的な協力関係に向かうよう注視する。電話会談でトランプ氏はまた、国際問題でのプーチン大統領とのより密接な協力を約束した。その約束は、露米関係の顕著な雪解けを意味すると同紙は指摘する。

    見たところ温かく和解の性格を帯びているこの電話会談は、ロシアが完全に日陰者でなくなり、国際舞台で指導的な立ち位置を現在は占めていることを意味すると記事筆者は強調する。

    このような動向は、米新政権が欧州政策を後回しにするとの危惧をどんどん強めているEUを不安にさせずにはいられない。EU諸国首脳は、露米関係の強化が反露路線を取る者にとって良いことの前兆にならないことを理解していると同紙は結論付けている。

     

    関連:

    トランプ氏 中絶には反対だが同性婚には反対せず
    世論調査:米国人の74%がトランプ氏当選の合法性を認めている
    タグ
    露米関係, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント