06:56 2021年09月24日
政治
短縮 URL
1123
でフォローする

中国の王毅外相は13日、混迷するシリア情勢に関し「米国とロシアが協議を進め、衝突を回避するよう求める」と述べ、対話による政治解決を呼び掛けた。北京でパレスチナ自治政府のマルキ外相との会談後、記者会見で語った。共同通信が報じた。

スプートニク日本

シリアでの化学兵器を使った空爆について「中国は断固反対し、強く非難する」と述べ、独立した調査を支持する考えを表明した。

否決された国連安全保障理事会での非難決議を巡る議論に関しては「われわれは一致に向けて最後まで努力するよう主張した。安保理が団結を維持するよう希望する」と強調した。

先の報道によると、中国の習国家主席はトランプ米大統領と電話会談を実施し、中国は朝鮮半島の非核化を平和的手段で行うことを支持すると語った。

タグ
中国, シリア, 王毅, 国連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント