20:28 2017年10月17日
東京+ 15°C
モスクワ+ 11°C
    安倍首相、対北朝鮮制裁を評価 「圧力を強化すべき」

    安倍首相、対北朝鮮制裁を評価 「圧力を強化すべき」

    © AFP 2017/ Kazuhiro Nogi
    政治
    短縮 URL
    1243315

    安倍晋三首相は3日午前、国連安全保障理事会の朝鮮民主主義人民共和国制裁決議について「全会一致で採択されたことを評価する。北朝鮮に対し、さらなる核実験や弾道ミサイル発射などの挑発を行わないよう強く求める」とのコメントした。

    スプートニク日本

    安倍氏は同時に「北朝鮮への圧力をさらに強化すべく、安保理決議を着実に履行し、その実効性を確保することを含め、引き続き関係国と緊密に協力していく」と強調した。

    共同通信によると、安倍氏は拉致問題を含めた諸懸案の解決に向け、北朝鮮に具体的な行動を取るよう強く要求していくという。

    先の報道では、安保理会合で米国が配布した制裁決議案を全会一致で採択した。

    タグ
    国連, 安倍晋三, 北朝鮮, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント