03:40 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 1°C
    金正恩

    金正恩氏の妹、政治局員候補に

    © REUTERS/ KCNA
    政治
    短縮 URL
    0 36513

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正党宣伝扇動部副部長が、政治局員候補となった。国営朝鮮中央通信が党中央委員会第7期第2回総会の結果を報じた。

    スプートニク日本

    10日の党創建記念日を前に、7日の総会で幹部を含む党の人事刷新が行われた。

    先の報道によると、金与正氏は2014年、最高人民会議の代議員に選出され、2016年5月には党中央委員会委員に選出された。

    韓国のメディアによると、金与正氏は現在30歳で、金正恩氏同様、子供時代はスイスで教育を受けていた。

    金正恩氏は2011年に父である金正日氏が死んだ後に権力を継承した。なお金正日氏は、1994年に父である金日成氏が死亡したあとに権力を握った。

    北朝鮮の形成された伝統によると、息子が父親の遺言に逆らわないとの見解から、最高指導者の地位は世襲制で継承され、政治方針の一貫性は保たれる。

    先の報道によると、元ロシア下院(国家会議)議員で現在、ブロガー、ジャーナリストのイーゴリ・ヤコヴェンコ氏が「美しすぎる」元クリミア検事総長で現在ロシア下院議員のナタリア・ポクロンスカヤ氏と朝鮮民主主義人民共和国の指導者、金正恩氏の共通点を指摘。

    タグ
    金正恩, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント