22:25 2017年11月20日
東京+ 5°C
モスクワ+ 2°C
    安倍首相

    自公3分の2 立民、野党第1党

    © Sputnik/ Sergei Guneev
    政治
    短縮 URL
    4495611

    22日に投票が行われた衆議院選挙は開票作業が進み、これまでの開票で自民党は281議席、公明党は29議席で計310議席。与党で定数の3分の2(310)を確保した。立憲民主党は54議席を固め、野党第1党となった。希望の党は50前後で公示前の57議席を下回る。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    23日午後1時半現在の議席は自民党281、希望の党49、公明党29、共産党12、立憲民主党54、日本維新の会10、社民党1。日本のこころは議席ゼロとなった。立憲民主党は1955年以降で最小勢力の野党第1党となる。

    総務省によると、投票率は小選挙区、比例代表ともに53.68%。戦後最低だった前回2014年衆院選を小選挙区で1.02ポイント上回ったものの、戦後2番目に低かった。

    一部自治体では、台風の影響で離島便が欠航して投票箱が回収できなくなるなどしたため22日の開票を断念した。

    タグ
    安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント