09:00 2020年07月15日
政治
短縮 URL
1102
でフォローする

ラブロフ外相は、2018年のロシアと日本の計画に関する共同通信の記者からの質問に対して、ロシアは安倍首相のロシア訪問を待っており、「首相の訪露の前に外相会談を行うという合意もある。外相会談の日時は相互合意によって決まる」と答えた。

スプートニク日本

ラブロフ外相は、安倍首相とプーチン大統領が南クリル諸島における「共同経済活動に関する合意の進捗状況を恐らく確認すると思われる」と語った。

さらにラブロフ外相は述べている。

全体的に我々は露日関係の発展に満足している。一方、国際舞台における(日本との)さらなるコンタクトを望んでおり、国際問題を議論する際の日本のさらなる自主性を目にすることを望んでいる。

先に、5月24日から26日に開催されるサンクトペテルブルグ国際経済フォーラムへの安倍首相の出席が明らかにされている。

ラブロフ外相は15日、モスクワで記者会見を開き、昨年2017年を総括する

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント