07:23 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    ネタニヤフ首相

    ネタニヤフ首相、政府協議なしの宣戦可能に

    © REUTERS / Amir Cohen
    政治
    短縮 URL
    3218

    イスラエルの国会議員らが、首相と国防相に対し、緊急の場合に宣戦布告の決定を承認する権限を付与した。これまで、宣戦布告には政府全体の同意が必要とされていた。

    スプートニク日本

    国会による発表では、「必要な定足数の閣僚招集を待てる可能性がない緊急の場合、首相と国防相は宣戦布告の決定を2人だけで承認できる」と述べられている。

    議員らは、「政府について」という憲法的法律に対する関連改正案を承認した。この改正に賛成票を投じたのはクネセト(国会)議員120人のうち62人で、反対したのは41人だった。

    タグ
    ベンヤミン・ネタニヤフ, イスラエル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント