11:44 2020年06月04日
政治
短縮 URL
105
でフォローする

日本の菅官房長官は22日の記者会見で、東シナ海の日中中間線の中国側の海域で中国が移動式の掘削船を固定させていることが新たに確認されたほか、中国の別の移動式掘削船が試掘と思われる活動を行っていることも確認したことを明らかにした。NHKが報じた。

スプートニク日本

日本政府は外交ルートを通じて中国政府に抗議したという。

NHKによると、日本と中国の両政府は2008年、東シナ海のガス田を共同開発することで合意したが、交渉は中断、中国側が一方的に開発を進めている。菅氏は「中国側が一方的な開発に向けた行為を継続していることは極めて遺憾だ」と述べた。

タグ
日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント