07:08 2019年06月19日
イランのザリフ外相

イラン外務省 核保有を否定

© AFP 2019 / Atta Kenare
政治
短縮 URL
0 41

イランのザリーフ外相は27日、核開発はイランの最高指導者ハメネイ師の考えに反したものであり、核保有は追及しないとの考えを示した。

スプートニク日本

ザリーフ外相は自身のツイッターで、「最高指導者のハメネイ師は核保有に興味はないとの考えを以前から明確にしており、核保有の禁令を出されている」と発言した。

また、ザリーフ外相は米国の対応について、イラン国民を傷つけ、この地域に緊張をもたらす「経済的テロ」と批判した。

関連ニュース

米国はイランの体制変更を目指しているわけではない=トランプ大統領

タグ
イラン核合意
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント