11:25 2020年04月01日
政治
短縮 URL
161
でフォローする

イランのハサン・ロウハーニー大統領が12月20日に日本を公式訪問する。16日、イランのアッバース・アラーグチー外務次官が発表した。

「イラン大統領の訪日は、日本の安倍晋三首相のイラン訪問に対応したものとして、今週の金曜日に予定されている」と地元のメディアがアラーグチー外務次官を引用して報道した。

河野外相とイラン外相が会談
© Sputnik / Eduard Pesov
アラーグチー外務次官によれば、「訪日の主要な目的は、米国が圧力を最大限かけているという政治状況の下で両国関係を強化することにある」。

以前、日本のメディアはイラン大統領の訪日予定が12月20日であることを報じている。

安倍首相は、ロウハーニー大統領および最高指導者のアリー・ハーメネイー氏と2019年6月にテヘランで交渉を行っている。安倍首相のイラン訪問は、日本の首相の公式訪問としては1978年以来だった。

タグ
日本, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント