08:44 2020年09月26日
政治
短縮 URL
0 60
でフォローする

ドナルド・トランプ米大統領は補佐官らに対し、米大統領選が行われる11月3日までにロシアのプーチン大統領と会談をしたいと伝えたという。事情に詳しい4人の関係者の話をもとにNBCニュースが報じた。

関係者によると、会談の目的は米ロ間の核兵器管理に関する新たな合意の進展について発表するためだという。選択肢のひとつとして、両首脳による新START(戦略兵器削減条約)延長に関する今後の交渉計画への署名が検討されている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント