12:37 2020年10月20日
政治
短縮 URL
0 55
でフォローする

6日、東京で日本、オーストラリア、インド、米国の4カ国の外相会談が開催される。加藤勝信官房長官は、今回の外相会談の開催について、新型コロナウイルスの発生、拡大の中で、日本ではじめて開催される閣僚レベルの会合となること、新型コロナ問題で顕在化した諸課題への対応、あるいは地域の情勢について4カ国外相が対面で意見交換を行う時期を得たものとの見解を述べた。

加藤官房長官は自由で開かれたインド太平洋のビジョンは、 ポストコロナの世界において重要性を増しており、 その実現に向けより多くの国々との連携が広まることを期待すると も述べた。また、中国の外洋進出が進むなかで、 今回の会議へ何を期待するかとの質問に対し、加藤官房長官は4カ 国会合は特定の国を念頭に置いたものではないとの考えを明らかに した。  

4日、米国のマイク・ポンペオ国務長官は、外相会議の結果、重大な発表、重大な成果があることを期待すると述べ、具体的な言及は避けながらも、中国の脅威などに対して連携を目指す4カ国の外相会議の成果に強い期待を示した。

オーストラリアとインド、米国、日本による初の4カ国外相会談は昨年9月にニューヨークで開催がされた。2017年11月にはインド太平洋地域でもっとも重要な航海ルートの安全保障の新たな戦略の一環として4カ国が協議を行なっている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント