23:38 2020年08月14日
スポーツ
短縮 URL
130
でフォローする

メジャー通算14勝をほこる米ゴルフ選手のタイガー・ウッズが、鎮痛剤や睡眠障害に対する薬の依存を克服するための治療プログラムを終了したと発表した。

スプートニク日本

5月、ウッズは飲酒および薬物を使用した状態で車を運転した疑いで逮捕された。ウッズの体内からは、眠気を引き起こす強力な鎮痛剤や抗アレルギー剤、鎮静剤といった薬物4種が検出された。

ウッズはツイッターで、「最近、プライベートの集中治療プログラムを終えた。担当医師や家族、友人とともにこの問題に取り組み続ける。ご支援感謝しています」とつぶやいた。

タグ
ゴルフ, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント