07:30 2020年03月30日
スポーツ
短縮 URL
0 01
でフォローする

ポルトガルのサッカークラブ「ポルト」のFWゼ・ルイス選手が、「CDサンタ・クララ」との試合中に偶然にも相手選手をノックアウトしてしまった。試合はポルトガル・カップのベスト8をかけたものだった。

ゼ・ルイス選手は美しいシュートで得点を狙いに行ったが、失敗に終わった。その際、同選手は、ボールの代わりにネネ選手の頭を蹴ってしまった。ネネ選手はジャンプの途中で意識を失い、芝生に激しく落下した。

​ルイス選手はすぐに負傷した選手を助けようとした。ネネ選手はその場で担架に乗せられ、病院に直行となった。この危険なプレーに対しルイス選手にはレッドカードではなく、イエローカードが出されただけだった。

試合は1対0でポルトが勝利した。

関連ニュース

総合格闘技 ハイキックで一発「失神KO」!

タグ
サッカー, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント