14:33 2020年09月22日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

フランスのサッカークラブ「パリ・サンジェルマンFC」のスポーツディレクターは、リオネル・メッシ選手の代理人で父親のホルヘ・メッシ氏と移籍についての交渉を行ったが、すでにメッシ選手はクラブを選択していることが判明した。

フランスのレキップ紙が報じたホルヘ・メッシ氏の記事によれば、メッシ選手は英国のクラブ「マンチェスター・シティFC」との契約に前向きであるという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Jorge Messi (@jorge.sole)

以前、リオネル・メッシ選手はパリ・サンジェルマンのフォワード、ネイマール選手と連絡をとり、一緒にマンチェスター・シティに移籍することを提案していた。

マンチェスター・シティはメッシ選手に約2億ユーロ(約251億円)を支払う用意があるという。バルセロナはメッシの契約解除金7億ユーロ(約876億円)全額を要求することはないが、史上最高額の取引を実現するため、少なくとも2億2300万ユーロ(約279億円)でメッシを手放す用意があるとされる。

25日、メッシ選手がバルセロナに現在の契約の解除について伝えたと報じられた。ファンたちはこのニュースに大きな衝撃を受けた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント