23:13 2021年09月20日
東京2020オリンピック
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
0 40
でフォローする

東京オリンピックのバドミントンの混合ダブルスで、日本の渡辺勇大選手と東野有紗選手のペアが銅メダルを獲得した。

東京オリンピックは30日、バドミントンの混合ダブルスの3位決定戦が行われ、日本の渡辺勇大選手と東野有紗選手のペアが香港の鄧俊文選手と謝影雪選手のペアと対戦し、2対0でストレート勝ちした。

報道によると、この種目で日本勢がメダルを獲得したのは初めて。渡辺選手と東野選手はともにオリンピック初出場。

NHKによると、両選手は中学時代からペアを組んでおり、「世界ランキング5位と歴代の日本選手で最高の順位」だという。

関連ニュース

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント