13:15 2021年09月18日
東京2020オリンピック
短縮 URL
0 30
でフォローする

ロシア・パラリンピック委員会(RPC)は、開催中の東京パラリンピックでメダルを合計で100個以上獲得した。ロシアは現在、メダルランキングで3位につけている。

3日、ロシアはすでに銀メダル4個を獲得。この日、女子走り幅跳びのアレクサンドラ・モグチャヤ選手、男子やり投げのアレクセイ・クズネツォフ選手、陸上男子1500メートルのアレクサンドル・ラボトニツキー選手、男子カヤックシングルのレオニード・クルィロフ選手が銀メダルを獲得した。

これまでのところ、RPCが獲得したメダル数は101個。その内訳は、金メダル32個、銀メダル27個、銅メダル42個となっている。

メダルランキングでロシアは3位につけている。首位は変わらず中国(計167個)で、金メダル77個、銀メダル46個、銅メダル44個、2位は英国(計102個)で、金メダル37個、銀メダル27個、銅メダル38個を獲得している。

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント