10:38 2019年01月17日
© Ruptly . Sputnik

10日、岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を結ぶ養老鉄道が世界初の「ねこカフェ列車」を運行した。

これは養老鉄道が「こねこカフェSanctuary」と提携した企画で、参加費は3000円。

タグ
ネコ, 動物, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 古代洞窟のレストラン ガラスの床もテーブル越しに崖を鑑賞
    アップデート: 2019年01月15日 22:57
    2019年01月15日 22:57

    古代洞窟のレストラン ガラスの床もテーブル越しに崖を鑑賞

    このレストランにはつるんとした現代的なインテリアはない。数百万年も前からここにある岩や崖が装飾の代わりをしている。レストラン開店を思い付いたのはこの洞窟を見つけた地球物理学者。目論見はこの場所により多くの人の関心をひきつけるため。

  • 落ち葉をどうしよう?アートに変えよう!
    アップデート: 2019年01月07日 18:30
    2019年01月07日 18:30

    落ち葉をどうしよう?アートに変えよう!

    中国人女性レイ・ティン(Lei Ting)さんは落ち葉とデザインナイフで切り絵を作る。ある時散歩していたティンさんは虫に食われた落ち葉を見つけた。変わった模様にインスピレーションを得た彼女は虫と「競い合」おうとした。今では落ち葉を用いて伝統的な中国の模様を切り抜いている。さらに落ち葉を使ったコミックスも作り上げようとしている。

  • インドの画家、乾燥させたイチジクの葉に詳細な肖像画を描く
    アップデート: 2019年01月03日 14:33
    2019年01月03日 14:33

    インドの画家、乾燥させたイチジクの葉に詳細な肖像画を描く

    インドの画家サンデシュ・ランネカールさんは、乾燥させたイチジクの葉に驚くほど詳細な肖像画を描いている。約40日間かけて葉を準備した後、数日かけて作品を描く。

  • 世界いち寒い市場 マイナス50度で働けますか?
    アップデート: 2019年01月02日 14:23
    2019年01月02日 14:23

    世界いち寒い市場 マイナス50度で働けますか?

    ロシア・サハ共和国の首都ヤクーツクでは、どれほどの寒波が襲おうとも市場の売り子たちは外で働く必要がある。彼らはマイナス50度になっても青空市場で石のようにカチカチに凍った魚や肉、ベリーを売る。