20:14 2019年04月21日

インド洋に浮かぶアストーヴ島は群島諸国セーシェルに帰属するが、他の島からおよそ1千キロ離れた無人島だ。この島の独特の生態系が研究者の関心を引いた。

スプートニク日本

アストーヴ島はインド洋の海底4000〜4500mから立ち上がった島。サンゴ礁に囲まれており、その先は深い海溝となっている。環礁は外界から断絶しているため、ここでしか会えない動植物が生息している。1982年にはユネスコ(国連教育科学文化機関)が世界遺産に認定。海中の世界は極めて豊穣で独特な姿を見せており、研究者の関心を集めている。ここでは軟質サンゴ、海綿動物、尾索動物が豊富に生息している。研究者は新たな海洋生物種の発見と認定を目的にしている。研究により、インド洋についてさらに多くのことが明らかになると期待される。

タグ
動画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 「イルカ監獄」からの動物の解放に関する合意に署名
    アップデート: 2019年04月10日 19:31
    2019年04月10日 19:31

    「イルカ監獄」からの動物の解放に関する合意に署名

    ロシア・沿海地方のスレドニャヤ湾にシャチややベルーガ(シロイルカ)が閉じ込められている所謂「イルカ監獄」の問題で、フランスの海洋学者ジャン=ミッシェル・クストー氏と沿海地方のコジェミャコ知事は、「イルカ監獄」から動物を解放する合意に署名した。8日、沿海地方で発表された。

  • 世界最大の石仏が再び公開される
    アップデート: 2019年04月02日 20:47
    2019年04月02日 20:47

    世界最大の石仏が再び公開される

    中国の楽山市にある世界最大・最長の石仏が、6カ月の修復工事を終え、再び公開された。

  • 3D寿司? 足りない栄養を簡単に手に入れる手段
    アップデート: 2019年03月11日 20:47
    2019年03月11日 20:47

    3D寿司? 足りない栄養を簡単に手に入れる手段

    電通グループが米オースティンで開かれたフェスティバル「South By Southwest」で3Dプリント寿司を披露した。来年にも東京では、客1人1人が求める栄養や素材に応じて特別に食事が作られる新コンセプトのレストランが開店予定だ。

  • 駆ける馬の大群を見ようと数百人の観光客が中国北西部へ
    アップデート: 2019年03月07日 22:27
    2019年03月07日 22:27

    駆ける馬の大群を見ようと数百人の観光客が中国北西部へ

    雪原を駆ける馬の大群を観に、数百人の観光客が中国北西部の新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州のモンゴルキュレ県を訪れる。馬が「ウォーミングアップ」するため、平原を走らせる伝統になっている。