12:55 2021年04月12日
© Sputnik

日本の神奈川県箱根町にある温泉ホテル「箱根小涌園ユネッサン」では11月19日から23日まで、 ボージョレ・ヌーボーの解禁を記念する毎年恒例のイベント「ボージョレ・ヌーボー風呂」が開催された。

従業員の佐藤祐哉さんによると、このイベントは例年、屋内の風呂を使用して行われていたが、今回は新型コロナウイルス対策のため屋外エリアの展望露風呂で実施。標高約700メートルの露天風呂で、来場客はワインの香りと箱根の景色を同時に楽しんだ。

ちなみに風呂のワインは従業員が1日3回補充していたという。

また、来場客には入館の際にマスクの着用を義務付けるほか、サーモグラフィによる検温、体調や手洗いの有無を聞くなどして万全な感染対策を実施しての開催となった。

ボージョレ・ヌーボー風呂を堪能した来場客は「久しぶりに旅行に来れたので良かった」「入場制限があり、密にならなかったので安心して来ることができた」と語った。

タグ
日本, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 今週のニュース 4月3日―4月9日
    アップデート: 2021年04月09日 23:10
    2021年04月09日 23:10

    今週のニュース 4月3日―4月9日

    今週報じられた主なニュースを、スプートニクが動画で振り返ります。

  • 今週のニュース 3月26日―4月2日
    アップデート: 2021年04月02日 22:48
    2021年04月02日 22:48

    今週のニュース 3月26日―4月2日

    今週報じられた主なニュースを、スプートニクが動画で振り返ります。

  • 今週のニュース 3月20日―3月26日
    アップデート: 2021年03月26日 22:32
    2021年03月26日 22:32

    今週のニュース 3月20日―3月26日

    今週報じられた主なニュースを、スプートニクが動画で振り返ります。

  • 東日本大震災から10年 福島の今
    アップデート: 2021年03月11日 08:02
    2021年03月11日 08:02

    東日本大震災から10年 福島の今

    きょう3月11日、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故から10年を迎えた。この大災害により多くの尊い命が失われ、そして多くの人々が大切な故郷を失った。10年が経った現在も帰還困難区域が残る福島県では、住民らが再び戻れるよう町の除染作業や原発の廃炉作業が進められている。その様子を、スプートニクが動画でまとめた。