07:41 2021年04月14日
© Sputnik

21日の冬至を前に、日本の富山県にある「富山市ファミリーパーク」では19日、癒し系動物として人気のカピバラたちが露天風呂でゆず湯を楽しんだ。

同パークの動物課長を務める村井仁志さんによれば、カピバラはもともと南米のアマゾン川流域や熱帯雨林に生息し、寒さが苦手な動物。日本の寒い冬を風邪をひかずに元気に過ごせるよう、露天風呂を用意したという。

2日後に冬至が迫っていた19日には、日本の冬至の伝統行事である「ゆず湯」をプレゼント。カピバラたちは数十個の柚子が浮かぶ露天風呂を気持ちよさそうに泳ぎ、時折、香りをかぐ仕草も見られた。

カピバラのゆず湯は来週末まで、露天風呂は来年2月末まで実施される予定。

タグ
かわいい, 日本, 動物, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 今週のニュース 4月3日―4月9日
    アップデート: 2021年04月09日 23:10
    2021年04月09日 23:10

    今週のニュース 4月3日―4月9日

    今週報じられた主なニュースを、スプートニクが動画で振り返ります。

  • 今週のニュース 3月26日―4月2日
    アップデート: 2021年04月02日 22:48
    2021年04月02日 22:48

    今週のニュース 3月26日―4月2日

    今週報じられた主なニュースを、スプートニクが動画で振り返ります。

  • 今週のニュース 3月20日―3月26日
    アップデート: 2021年03月26日 22:32
    2021年03月26日 22:32

    今週のニュース 3月20日―3月26日

    今週報じられた主なニュースを、スプートニクが動画で振り返ります。

  • 東日本大震災から10年 福島の今
    アップデート: 2021年03月11日 08:02
    2021年03月11日 08:02

    東日本大震災から10年 福島の今

    きょう3月11日、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故から10年を迎えた。この大災害により多くの尊い命が失われ、そして多くの人々が大切な故郷を失った。10年が経った現在も帰還困難区域が残る福島県では、住民らが再び戻れるよう町の除染作業や原発の廃炉作業が進められている。その様子を、スプートニクが動画でまとめた。