20:12 2018年12月12日
ビデオクラブ

福島第1原発:原子炉格納機内の映像初公開

ビデオクラブ
短縮 URL
0 43

日本のマスコミは、福島第1原子力発電所の原子炉格納容器内の映像を初公開した。

映像を撮影したのは、格納機内部の放射線量を測定するために投入されたロボット。

ロボットは任務を遂行したが、走行不能となった。しかしロボットは、廃炉作業に必要な貴重な情報を学者たちに提供した。ロボットは約3時間にわたって撮影を行った。もし人間が撮影した場合、約1時間で死に至るという。

放射線量は1時間当たり最大でおよそ11シーベルト。なお、人の50%致死線量は4シーベルト。

福島第1原発では3つの原子炉で核燃料が溶解し、放射能汚染の無限の源となっている。核燃料の位置の正確な把握や取り出しは、困難なものとなっている。

タグ
原発, 日本関連
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 豪州のおばあちゃん 102歳で世界最高齢スカイダイビング記録を樹立
    アップデート: 2018年12月12日 09:35
    2018年12月12日 09:35

    豪州のおばあちゃん 102歳で世界最高齢スカイダイビング記録を樹立

    オーストラリア在住の101歳のイレン・オシアさんは世界最高齢のスカイダイバーの記録を樹立した。このスカイダイビングはイレンさんにとっては人生で3度目。ところがイレンさんはこれで止めるつもりはない。

  • 牙をむく恐怖のサメ 赤ちゃんの時はどんな姿でしょう?
    アップデート: 2018年12月11日 14:30
    2018年12月11日 14:30

    牙をむく恐怖のサメ 赤ちゃんの時はどんな姿でしょう?

    海洋生物を研究する学者らが深海潜水機「ディープ・ディスカヴァラー」を水深300メートルの深さに沈め、撮影を行った。カメラに収められたのは多種多彩なサンゴ、海綿動物、魚12種類。中でも一番興味をひいた発見物は半透明の繭に入ったサメの胎児だった。

  • バスケ選手、新記録樹立のため高さ260メートルの展望台からジャンプ
    アップデート: 2018年12月08日 11:17
    2018年12月08日 11:17

    バスケ選手、新記録樹立のため高さ260メートルの展望台からジャンプ

    バスケットボールのハマー・ハリソン選手が12月初め、世界一高いスラムダンクをファンに披露した。スラムダンクとは、バスケットボールにおけるシュートの1種で、選手がジャンプしながら、ボールをバスケットの中に上から下へ投げ込むもの。だが、自らのファンを驚かせるため、ハマー選手は高さ260メートルの展望台に上り、そこからジャンプを行った。

  • ゾウがカバ3頭を追い払う
    アップデート: 2018年12月07日 20:15
    2018年12月07日 20:15

    ゾウがカバ3頭を追い払う

    南アフリカのウンフォロージ川のクルーズ客が、ゾウとカバの争いを目撃した。ユーチュ―ブのKruger Sightingsチャンネルに、その動画が投稿された。