15:02 2019年01月17日
ビデオクラブ

CGを思わせる生物、学者らが水中で撮影

ビデオクラブ
短縮 URL
1190

海洋研究者らによるチーム「ノーチラス」が、天然の生息環境では目撃に成功することが非常に稀な「フクロウナギ」を動画に撮影した。

フクロウナギは、まるで1つの大きな口から成っているような姿をしており、その口は広い空間いっぱいに開けることができる。研究者チームは運よく、フクロウナギを見るだけでなく動画に撮影することもできた。

もし、このような動物が実際に存在しているということを知らなければ、撮影された映像をコンピュータグラフィックス(CG)だと考えてしまうかも知れない。

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る