21:18 2020年08月13日
ビデオクラブ

ライオンの子供を治療したスイス人、今や大きくなったライオンと抱擁!

ビデオクラブ
短縮 URL
0 160
でフォローする

スイス人のディーン・シュナイダーさんは、密猟被害にあった動物たちの世話をする自然公園を開設した。シュナイダーさんのインスタグラムの主役は、ライオンのデクスター。デクスターはシュナイダーさんに助けられた。デクスターは小さな子猫のようにシュナイダーさんの腕に飛び乗る。

スプートニク日本

シュナイダーさんは動物たちを助けるために仕事を辞めてアフリカに移住した。主にライオン、サル、ハイエナ、アライグマを保護しており、これらの動物をインスタグラムで紹介している。

ある時シュナイダーさんは、悪質なブリーダーに所有されているライオンの子供を見つけた。このライオンの子供はケージに入れられたままで、身体中にダニがいた。シュナイダーさんはライオンの子供を引き取り、治療し、デクスターと名付けた。体重が80キロになったデクスターは、シュナイダーさんの腕に飛び乗り、撫でられたり、キスをし合うのが好きだという。

これは愛だよね?

タグ
びっくり, スイス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る