08:41 2020年10月29日
ビデオクラブ

大きな叫び声:コアラの壮絶な争いをビデオ撮影

ビデオクラブ
短縮 URL
0 20
でフォローする

フワフワしたぬいぐるみのように可愛らしく、温厚なイメージのコアラだが、自然界ではこの動物がとても攻撃的であることを忘れてはならない。オーストラリア南部の保護区で2匹のコアラの折り合いがつかず、取っ組み合いの争いがはじまったのがビデオで撮影された。

8月の中旬、動物保護区「カンガルー・アイスランド・オデッセイ」で2匹のコアラが小競り合いをはじめた。オスのコアラがメスのコアラのいる木に登ろうとした。2匹は一緒にくつろぐというようにはいかず、まもなく激しい争いとなった。2匹のコアラは木から降りながら大きな叫び声を上げ、お互いに噛みつき合った。地面に降りると今度は取っ組み合いをはじめた。

結局、オスのコアラが負けを認め急いで逃げていった。メスのコアラは緊張した様子でその姿を目で追っていた。

保護区のガイドでビデオを撮影したゲイリン氏によれば、こうしたコアラの行動はとても珍しく、こうした事が起こるのは繁殖期以外だけだという。

関連ニュース

タグ
オーストラリア, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • ボストン・ダイナミクス社の犬型ロボット
    アップデート: 2020年10月28日 22:22
    2020年10月28日 22:22

    ボストン・ダイナミクス社の犬型ロボット チェルノブイリで運用テストを実施

    米国のロボット開発企業ボストン・ダイナミクス社が開発した四足歩行ロボット「スポット」が、チェルノブイリ立入禁止区域で放射線量を測定する様子を撮影した動画が公開された。

  • オレオ貯蔵庫
    アップデート: 2020年10月27日 23:53
    2020年10月27日 23:53

    オレオ、小惑星の接近に備え地下貯蔵庫を建設

    今年8月、「2018 VP1」と名付けられた小惑星が11月に地球に最接近するというニュースが世界中を駆け巡った。しかし、大気圏に突入する確率は1パーセント未満。これといって心配する必要はない。それでも万が一の事態を想定し、来る日に備える企業があった。そう、皆大好きあのクッキーブランド、オレオだ。

  • ボブキャットとウッドチャック
    アップデート: 2020年10月24日 02:06
    2020年10月24日 02:06

    ボブキャットとウッドチャック、裏庭で邂逅

    動物たちの種族を超えた対決が、またもや米国で繰り広げられた。

  • ずんぐりむっくりのクマ
    アップデート: 2020年10月22日 20:49
    2020年10月22日 20:49

    ずんぐりむっくりのクマが目撃される 米国

    米アイダホ州レックスバーグにあるクマの保護区で先月10日、丸々と太ったクマが観光客によって目撃されていた。