06:18 2020年06月03日
ビデオクラブ
短縮 URL
2019年の話題を総括 (17)
0 0 0
でフォローする

充実した今年ももうすぐ終わり。1年間を振り返る時期がやってきました。スプートニクの「ビデオクラブ」は、世界中のSNSで話題となった様々なビデオをお届けしてきました。その中でも、スプートニク読者の皆様から特に反響が高かったもの5つを、ランキング形式で発表!

第5位 蘇る鶏肉

5位入賞となったのは米マイアミのアジア料理店で撮影された「蘇った」鶏肉。カットされた鶏肉が跳ね回りテーブルから逃亡する様子は視聴者を戦慄させた。

カット済みの肉でも、新鮮だと神経終末が筋肉を収縮させることがあるが、非常に珍しい現象だそう。

第4位 犬界のオスカー

超演技派の「俳優犬」が4位受賞。爪切りから逃れようと華麗な演技を披露してくれた。

飼い主の女性はワンちゃんをやさしくなだめるも、効果はないようだ。足に爪切りを当てた瞬間、スローモーションの如く床に倒れこみ、みごとに絶望を表現した。アカデミー賞受賞間違いなし!

第3位 世界最恐?の動物

Snapchatのフィルターで猫に扮した飼い主の姿に驚いた猫たちもランクイン。猫たちには衝撃が強すぎたようだ。

​ケータイの画面に映った飼い主と実際の顔を見比べた猫たちは、様々な反応を見せてくれた。

第2位 ブラジルの美人審判

サッカー選手にちょっとしたジョークをとばした審判が、多くの読者の心を掴んだようだ。

​ブラジルで行われた試合中、選手のファウルをとった後、審判をしていたフェルナンダ・コロンボさんが試合を止めポケットに手を入れた。まさか、イエローカード?と思いきや、彼女が出したのはイエローカードではなく、ただのハンカチだった。額から汗を軽くたたいてみせると、選手と笑いあった。

第1位 心配しないで!一緒にいるよ

堂々の1位に輝いたのは、子猫と犬のハートフルな動画だ。ジェーンと呼ばれるその犬は、入浴中の子猫に寄り添い、「大丈夫、一緒にいるよ」と赤ちゃんを優しくなでるかのように振舞った。

ジェーンの飼い主は、保護された動物を次の飼い主が見つかるまで預かっているが、そのたびにジェーンはやきもちを焼く… いや、愛情をもって接しているそう。

2020年も引き続きたのしいビデオをシェアしていきますので、乞うご期待を!

トピック
2019年の話題を総括 (17)
タグ
動物, かわいい, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る