16:58 2020年10月30日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 140
でフォローする

オーストリアには、雪解けの季節になると湖に沈む公園があるという。

グリューナー湖(Grüner See)は、オーストリアのシュタイアーマルク州トラゴスの、山々に囲まれた自然豊かな公園にある湖。英語では「グリーンレイク」として知られている。

グリューナー湖は、冬の間は水深わずか1~2メートルと浅いが、春になり気温が上昇すると、山脈から大量の雪解け水が湖に流れ込み、辺り一面湖の底へ沈んでしまう。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Alexander Benedik (@globaldivemedia)

湖は最大水深約12mにも達し、湖底でなびく草花によって水中は美しい緑色に染まる。また透明度が非常に高く、40メートル先まで見渡せるという。

7月には水が引き始めるため、5月中旬から6月にかけて毎年多くのダイバーが訪れていたが、環境への被害が予想されることから、2016年以降ダイビングは禁止されている。

タグ
自然, オーストラリア, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • シロイルカと戯れるダイバー
    アップデート: 2020年10月29日 21:15
    2020年10月29日 21:15

    ロシアのダイバー、シロイルカと戯れる

    ロシア極東、ウラジオストク沖に浮かぶポポフ島近くの海を泳いでいたダイバーが、人懐っこいシロイルカに遭遇した。

  • ボストン・ダイナミクス社の犬型ロボット
    アップデート: 2020年10月28日 22:22
    2020年10月28日 22:22

    ボストン・ダイナミクス社の犬型ロボット チェルノブイリで運用テストを実施

    米国のロボット開発企業ボストン・ダイナミクス社が開発した四足歩行ロボット「スポット」が、チェルノブイリ立入禁止区域で放射線量を測定する様子を撮影した動画が公開された。

  • オレオ貯蔵庫
    アップデート: 2020年10月27日 23:53
    2020年10月27日 23:53

    オレオ、小惑星の接近に備え地下貯蔵庫を建設

    今年8月、「2018 VP1」と名付けられた小惑星が11月に地球に最接近するというニュースが世界中を駆け巡った。しかし、大気圏に突入する確率は1パーセント未満。これといって心配する必要はない。それでも万が一の事態を想定し、来る日に備える企業があった。そう、皆大好きあのクッキーブランド、オレオだ。

  • ボブキャットとウッドチャック
    アップデート: 2020年10月24日 02:06
    2020年10月24日 02:06

    ボブキャットとウッドチャック、裏庭で邂逅

    動物たちの種族を超えた対決が、またもや米国で繰り広げられた。