00:16 2020年12月01日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 70
でフォローする

オランダ第二の都市、ロッテルダムの地区に巨大なキツネのオブジェが登場した。

この巨大な彫刻を手掛けたのはオランダの芸術家、フローレンティン・ホフマン氏。ホフマン氏といえば、数年前大阪にも登場した巨大アヒル「ラバー・ダック」を制作したことで有名な人物だ。

キツネは、オブジェが設置された地区の名前をとって「ボスポルデル・フォックス」と名付けられた。

この投稿をInstagramで見る

Studio Florentijn Hofman(@studioflorentijnhofman)がシェアした投稿 -

全長16メートルのキツネが横断歩道の目の前に佇む姿は圧巻だ。でも、なぜビニール袋を口に?

ホフマン氏によると、ボスポルデル・フォックスは都市と自然という2つの世界の衝突を象徴しているという。ロッテルダムの住民の多くがよりよい生活を求め他の地域から移ってきたように、キツネもまた餌を求めてこの街へ現れる。ロッテルダムは、自然や新たな住民、そして新しい視点にオープンであるべきだと語っている。

タグ
動物, 動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る

  • 提出用の動画で踊るアイザックさん
    アップデート: 2020年11月30日 21:17
    2020年11月30日 21:17

    提出用とはつゆ知らず 父、娘の背後で渾身のダンス披露

    ホームビデオだと思い、カメラを前に超ノリノリで踊る男性。しかしこの動画、実は娘が学校に宿題として提出するものだったのである。そしてあろうことか実際に提出されてしまい、男性は先生のみならず世界中のネットユーザーの爆笑をさらうことに。

  • 露ウラジオストクで登山家が橋のケーブルを清掃
    アップデート: 2020年11月26日 20:16
    2020年11月26日 20:16

    露ウラジオストクで登山家が橋のケーブルを清掃

    ロシア極東、ウラジオストクのルースキー島と本土を結ぶ「ルースキー島連絡橋」で、登山家によるケーブルに付着した雪氷の除去作業が行われた。

  • プロジェクションマッピングと絵画
    アップデート: 2020年11月25日 00:18
    2020年11月25日 00:18

    絵画から飛び出し動き回る天使 プロジェクションマッピングで実現

    バロック絵画の巨匠、ペーテル・パウル・ルーベンスの絵画から一人の天使が抜け出し、ベルギー・ブリュッセルの空港を飛び回った。まるでファンタジーの世界?と思うかもしれないが、これはプロジェクションマッピングの技術を応用して実現したものだ。

  • アリーナ・ザギトワ選手と愛犬マサル
    アップデート: 2020年11月20日 23:29
    2020年11月20日 23:29

    ザギトワ選手の愛犬マサル、日本の寝具メーカーとオンラインで契約更新

    18年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(18)の愛犬マサルが、日本の寝具メーカー「エアウィーヴ」との広告契約を更新した。東京都内で17日に行われた発表会にオンラインで参加したマサルとザギトワ選手の様子を、時事通信がYouTubeに公開した。