01:03 2021年04月19日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 10
でフォローする

米オレゴン州で25日、謎の光の束が夜空を彩った。流れ星にしては緩やかに進むこの光、もしかしてUFO? と思いきや、その後意外な正体が判明した。

動画を投稿した男性は現地時間25日午後9時ごろ、愛犬と散歩のため外出。ちょうどその時、この不思議な光を目撃した。男性は急いでスマートフォンを取り出し、その一部始終を撮影。一瞬、UFOか何かだと思ったものの、これは大気圏に突入した流星ではないかと予想を立てた。

この光景はオレゴン州だけでなくワシントン州でも目撃され、ツイッターなどSNS上では様々な憶測が飛び交った。

しかしその後、これは流星ではなく、イーロン・マスク氏が率いる米スペースX社が打ち上げたファルコン9ロケットの破片である可能性が高いことが判明。

地元当局によれば、地上に破片が降ってくることはないだろうと述べている。

タグ
動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る