05:43 2021年09月23日
ビデオクラブ
短縮 URL
0 10
でフォローする

米イリノイ州に暮らす住民はある日、裏庭で生後3週間ほどの一匹のリスを救出した。バギーと名付けられたリスは手当をうけた後再び自然に戻され、しばらく外で暮らしているが、バギーにはお気に入りのぬいぐるみがあるのだ。

そのぬいぐるみは、リスと同じくらいの大きさのユニコーンのぬいぐるみ。しかし、いつからか飼い犬のレイヴンが木箱に隠してしまっていたようで、その行方は分からなくなっていたという。

そしてこのほど、約6か月ぶりに住民がようやくユニコーンを発見。バギーの棲み処近くの木にそっと置いてやると、バギーは再会を喜ぶかのように激しくじゃれあった。その様子がこちらだ。

よっぽど思い入れのある大切なぬいぐるみなのか、何度も抱きしめたりくわえたり。また勢いあまって水飲み皿に突っ込むなど興奮冷めやらぬようだ。

タグ
動画, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント

ビデオをもっと見る