19:55 2018年07月18日
ドネツク人民共和国:マレーシア機墜落時のウクライナの地対空ミサイルシステムの配置場所が記された地図を発見

ドネツク人民共和国:マレーシア機墜落時のウクライナの地対空ミサイルシステムの配置場所が記された地図を発見

© AFP 2018 / Dominique Faget
国際
短縮 URL
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (73)
0 161

独立を宣言しているドネツク人民共和国は、マレーシア機が撃墜された2014年7月の、ウクライナの地対空ミサイルシステム「ブーク」の配置場所が記された軍・治安機関関係者の地図を発見したと発表した。

ドネツク人民共和国・義勇軍参謀本部のバスリン副司令官はブリーフィングで、軍は「これらの文書の綿密な調査」を続けていると指摘した。

ドネツク人民共和国は、マレーシア機がウクライナの「ブーク」によって撃墜された可能性を排除していない。一方で同共和国政府は、マレーシア機墜落に関する正式な調査結果が発表されるまで地図は公表しない。ドネツク人民共和国のプリシン全権代表が発表した。

なおプシリン氏は、調査を主導しているオランダ側から追加情報の提供を要請された場合には、地図を提供する用意があると指摘した。

トピック
ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (73)
タグ
ドンバス, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント