01:57 2017年09月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 13°C
    オランダ、墜落ボーイング機に関する新しい調査隊をドンバスに派遣

    オランダ、墜落ボーイング機に関する新しい調査隊をドンバスに派遣

    © AFP 2017/ Odd Andersen
    国際
    短縮 URL
    ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (70)
    0 32721

    2014年7月17日、マレーシア航空のボーイング機、MH17便が、アムステルダムを発ってクアラルンプールへ向かう途中、ウクライナのドネツク州で墜落した。新しい調査隊のミッションは、墜落の原因を究明することにある。

    オランダの警察および国防省職員からなるこの調査隊は火曜、ウクライナ東部に向け出発した。オランダ安全保障会議公式サイトより。

    国際専門家グループの要請による調査。OSCEの協力も受け、墜落の原因の究明に当たる。

    MH17便は2014年7月17日、マレーシア航空のボーイング機、MH17便が、アムステルダムを発ってクアラルンプールへ向かう途中、ウクライナのドネツク州で墜落した。乗員・乗客298人全員が死亡した。キエフ政権は義勇軍による撃墜だと主張、義勇軍側は、同機の飛行高度に届く射程の武器は持っていなかったと主張した。調査の中間報告では、同機は「多数の高エネルギー体による外部からの干渉を受け、機体に損傷が出た」ため、飛行中に破壊されたという。その「高エネルギー体」の発射元については解明が出来なかった。

    トピック
    ドネツクで起こったマレーシア航空MH17便の墜落事故 (70)
    タグ
    オランダ, ウクライナ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント