07:54 2020年10月26日
国際
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
0 142
でフォローする

プーチン大統領は、テロ組織「イスラム国」対策の軍事作戦にロシアが加わる可能性について記者団からの問いに答えた中で、現時点では時期尚早と語った。

「イスラム国」対策の連合軍が組織された場合、ロシアはこれに参加するかという問いに対し、プーチン大統領は、「様々な可能性を検討しているが、現段階では(「イスラム国」に対抗した)軍事作戦への参加は我々は予定していない」と答えた。

「現時点で我々はシリアには十分な専門的支援、機器をおくっており、軍人養成も行い、兵器も供与している。」

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

関連:

米国国務省報道官:イスラム国による化学兵器の使用はシリア問題の外交的解決の必要性を証明している
イスラム国、パルミラ最大の観光名所ベラ寺院を爆破
ロシアとエジプト、「イスラム国」に抗してシリアと反テロ戦線の形成へ
タグ
ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント