13:31 2018年07月18日
P-8A Poseidon

カムチャッカ、露戦闘機が米偵察機を遮断

© Flickr/ Woodys Aeroimages
国際
短縮 URL
0 193

米海軍の偵察機P-8(ポセイドン)がカムチャッカ付近でロシアの戦闘機によって遮断。遮断したミグ31は15メートルの距離までP-8に接近し、その飛行を同伴した上、ロシア海軍原子力潜水艦の基地があるペトロパヴロフスク=カムチャッカ付近で遮断した。

米太平洋艦隊司令部公式報道官のデイブ・ベンヘム司令官は、この遮断は安全かつ専門的に行われたと語っている。インターファックス通信が報じた。

ベンヘム司令官はさらに、米航空機と他国の航空機の間では遮断というケースは割合頻繁に生じており、大多数の場合、専門的に行われると付け加えた。

今月4月、ロシア航空宇宙軍によって米軍機が遮断されたのはこれで3例目。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント