20:20 2017年08月19日
東京+ 25°C
モスクワ+ 28°C
    ディズニーが「白雪姫」の違法コピーに激怒、中国テーマパークを訴え

    ディズニーが「白雪姫」の違法コピーに激怒、中国テーマパークを訴え

    © Flickr/ RyC - Behind The Lens
    国際
    短縮 URL
    14387111

    米国のウォールト・ディズニー社がテーマパークで「白雪姫」と「キャプテン・アメリカ」の肖像を許可なく違法に使用したとして中国のコングロマリット、大連万達グループを訴えた。30日、ブルームバーグが報じた。

    ウォールト・ディズニー社側は「わが社の社員、社歴は何世代もの視聴者たちに喜びを与えてきたが、こうしたテーマパークにあるような違法にコピーされた像は人々の期待を損なうものだ」という声明を表している。

    「ワンダーシティー」は大連万達グループが建設を計画する15のテーマパークのうち、他に先駆けて竣工し、江西省南昌で5月28日にオープンした。大連万達グループ代表の王健林氏はこれに対し、ワンダーシティーにあるショッピングパビリオンのオーナーらのイニシアチブである以上、同企業はこれに対する責任を負わないと語っている。

    これより前、大連万達グループは世界で最多の娯楽施設を運営するディズニーを圧迫する構えを表していた。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント