08:15 2021年09月22日
国際
短縮 URL
111
でフォローする

キルギスのアルマズベク・アタンバエフ大統領は自らの誕生日に向け、自ら作詞し演奏した歌が入っているCDを出す予定だ。スプートニクが伝えた。

情報筋によると、歌はまさに大統領のオフィスで録音され、アタンバエフ大統領が録音にかかった時間は1時間ほどだという。

休暇中に、大統領はキルギス語で歌われた歌をさらに5つ録音する予定だ。

2017年に行なわれる新たな大統領を選ぶ選挙の後、アタンバエフ大統領は、捜索活動に従事する予定だと、大統領は一度ならず宣言しているという。9月17日には、大統領は60歳を迎える。

プーチン大統領が柔道の教科書の共同執筆者になったことは以前報じた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント