00:16 2020年10月01日
国際
短縮 URL
ポスト・チェルノブイリの時代 世界を永遠に変えたカタストロフィー (93)
191
でフォローする

チェルノブイリ原子力発電所の原子炉4号機を覆う、新安全閉じ込め設備として知られる新フィルターの移動プロセスが14日、開始した。欧州復興開発銀行(EBRD)の報道担当が報じた。

発表には次のように示されている。

「1986年にチェルノブイリ原子力発電所で起きた原発事故の結果形成された放射性廃棄物を覆うアーチの移動プロセスが始まった。」

新安全閉じ込め設備とは、全長165メートル、高さ110メートル、総重量36.2トンというサイズを持つ、これまでに建設された移動できる地上構造物として最大のもの。現在、この構造物は定位置である、30年前の事故の時に破壊された原子炉4号機の4メートル上に、移動している。

先にスプートニクは、刺激を求める人の間で人気のチェルノブイリ観光プログラムについて語った。

トピック
ポスト・チェルノブイリの時代 世界を永遠に変えたカタストロフィー (93)

関連:

チェルノブイリ原発立ち入り禁止ゾーンで火災
ロシア原発、世界最良と認定
タグ
原発
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント