16:56 2018年07月17日
中国、49個もの巨大シンクホールが発見

中国、49個もの巨大シンクホールが発見

© Flickr/ Lee
国際
短縮 URL
0 81

中国北東部で49個もの巨大なシンクホールが発見された。そのうち1つは巨大、17個は大型サイズで北緯32-33度の範囲の600平方キロメートルのゾーンに点在している。

一番巨大なホールは直径520メートル、深さ320メートルに達している。

今回これだけの数のシンクホールが見つかったのは5千平方キロの範囲のモニタリングの最中。研究者らはこの他にもおよそ直径50-100メートルの大きさの50のホールや天然の洞窟50箇所も見つけている。

シンクホールは地下の川の水が鉱物を浸食した結果、形成される。だがそうしたプロセスには50万年もの歳月が要されることがしばしば。

それより前に古代エジプトの遺跡が集中する上エジプトで推定で紀元前5316年のものとされる古代都市と墓地が発見されたと報じられた。

関連:

ストーンヘンジより古代の寺、列石付近で発見
マヤ文明のピラミッド、内部にさらにもうひとつのピラミッドが発見
日本考古学者チームがゴビ砂漠で古代の巨大生物の跡を発見
タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント