13:22 2018年11月16日
イタリア

伊国民投票、憲法改正への反対派が優勢

© Sputnik / Dmitri Korobeinikov
国際
短縮 URL
0 70

イタリアで憲法改正の是非を問う国民投票で58%までの得票は「反対」である、と日本時間午前7時時点の出口調査で分かった。

アペニン半島では憲法改正が否決されれば、レンツィ首相が辞任すると見通しだ。
リア・ノーボスチ通信が報じた。

関連:

ロシアは敵を探してなどいない、ロシアに必要なのは国際安全保障をめぐる戦いにおける同盟者だ―イタリアの政治学者
イタリア、滞在中に妊娠したカップルの滞在費をホテルが払い戻す
タグ
イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント